凪のお暇(なぎのおいとま)コナリミサト情報

凪のお暇(なぎのおいとま)!!コナリミサト大好き倶楽部!!複雑な人間たちが交錯するシビアなストーリー展開が面白いです!!

 

↓無料サンプルはコチラ↓

BookLive! 凪のお暇

 

コナリミサトの凪のお暇(なぎのおいとま)が大好きです!!

 

コナリミサト原作の女性漫画「凪のお暇(なぎのおいとま)」がたいへんな人気になっています。ユーザー評価も非常に高く、20代から30代の女性漫画ファンを中心に話題騒然状態です。

 

口コミ評価などを見ると、可愛い独自の絵柄とテンポのいいストーリー展開が高い評価へとつながっています。

 

評価:★★★★★
現代に生きる一般の社会人女性の悩みや苦悩を明るく行動して乗り越える凪の性格がうらやましい。登場するキャラすべてが癖のあるキャラばかりだけど現実的で面白く読めてます。
評価:★★★★★
単なる節約術に関する漫画だったのだ、少しずるヒューマンドラマに変化してすごく深い人間関係の話になる展開に驚いた。絵柄は可愛いけど中身はとても濃いので読み応え十分です。
評価:★★★★★
ストレス社会から抜け出し無職になる主人公。その後の苦労話はけっこう暗い話だと思うのですが、明るく過ごす姿がとても共感がもてます。今のアラサーの人たちの本当の気持ちを代弁しているみたいですごくいい漫画だと感じます。

 

しかし、この作品は、絵柄だけではなく、シビアな現代社会の厳しさなども余すところなくしっかりと描かれています。

 

それに特筆すべきは、登場する人物たちがほとんど複雑な精神性の持ち主だということです。とても一般的で単純な精神性の持ち主には受け入れられない人たちばかりです。

 

凪のお暇を読んで最初は明るくて前向きに生きる女性を描く単純な漫画だと思っていたら、3巻ぐらいで、ショックを感じるでしょう。とにかく表面とは全く違う裏のある人間ばかりが登場する暗い一面もあることが凪のお暇の魅力でもあるんでしょう。

 

↓無料サンプルはコチラ↓

BookLive! 凪のお暇

 

凪のお暇とは?(あらすじ&ネタバレ)

 

ストーリー紹介

 

周りの空気に合わせて生きることに固執しすぎた28歳のOL凪。いろんな職場ストレスと同僚との軋轢など精神的葛藤により、うつ病のような症状が生じ始めます。

 

それでも、明るく前向きに社会人生活を過ごそうしていた彼女。ある日、心の支えであった恋人、我聞慎二の辛らつな一言で過呼吸を発症。

 

救急車を呼ぶ惨事となり、結局そのことが元で会社を退職することに。

 

凪は、退職を一つの機会と思い新しい自分探しを目的に六畳一間のオンボロアパートで再起をはかります。

 

↓無料サンプルはコチラ↓

 

仕事を辞め急変する凪の私生活

 

精神的なトラウマを職場で植えつけれた凪。自分を取り戻すために心機一転、新しい生活を始めます。地位、名誉、お金とすべてを失い無職になり再スタートを始めた彼女。

 

新しく住み始めたアパートの住民たちとの共同生活の中で少しずつ自我に目覚めて精神性を回復させます。

 

しかし、しばらくして、自分にトラウマを植えつけた我聞慎二が再登場。凪の前に再び現れいろんな愛のアプローチを再び凪に投げかけます。自分の複雑な精神性を凪に理解してほしいと願う我聞。

 

しかし、1度、深く傷ついてしまった彼女の精神的なトラウマはなかなか回復しません。

 

その後、凪は、新しく出会ったアパートの住民の人たちとの交流により、会社にいた時と違い大きな枠の中で我聞や自分を客観的に見ることができるようになります。

 

しかし、隣人として出会ってしまった複雑系の精神を持つゴン。そのゴンと恋愛関係に陥ることにより、また、凪に精神的な葛藤が起こるようになってしまいます。

 

凪のお暇、登場人物紹介!!

 

・大島凪(おおしまなぎ)

 

凪のお暇の主人公。28歳のOL。周囲の空気を読んでそれにあわせる人生観に縛れて、職場の同僚にいいように使われてしまい精神性を病んでしまう。

 

信頼していた彼氏の我聞の辛らつな一言に深く傷つき過呼吸でダウン。退社後、新しい自分探しのために、六畳一間のアパートに引っ越す。

 

一時は、新しい生活に慣れ強い自我を取り戻すことに成功するように見えましたが、隣人のゴンとの肉体関係により、また、しだいに精神を病み初めてしまいます。

 

・我聞慎二(がもんしんじ)

 

凪が職場で知り合った最も信頼していた元彼。仕事ができてしかもハンサム。営業部のエースでもある。性格的に非常に複雑で会社組織の中では才能を発揮するが、家庭は崩壊させる典型的な仕事だけ人間。

 

凪が去ったあとも、彼女のことをしつこく追いまわす。サイコパスの可能性もあり。

 

この我聞慎二も凪と同じで、普通に好青年に見えてかなり複雑な精神の持ち主です。特にびっくりしてしまうのが、彼の家庭環境。3巻で彼の生まれ育った家庭環境が明るく健全に見えていたのが実は両親は仮面夫婦で崩壊家庭だったことが判明します。

 

この内実を知ると読者はかなりショックを感じるでしょう。

 

・凪のお暇、我聞慎二は今まで見たこともないような魅力的なキャラです

 

・ゴン

 

凪の隣の部屋の住人。人生を楽しむタイプで、サラリーマン的な人物ではない。イベントを企画するオーガナイザーが仕事。腕の入れ墨などいろいろ問題がありそうに見えるが話をしてみると意外に好青年。

 

しかし、このゴンが、凪のお暇のストーリーをかなり複雑にさせます。天才ホストのような人間性の持ち主で、男も女も近くにいる人間を好きにさせる特殊な性格の持ち主。

 

いろんな人間たちを自分の虜にさせて相手の精神性に振り回します。凪や慎二もゴンに精神性を弄ばれ苦しむことになります。

 

・凪のお暇、ゴンの精神性を分析

 

・坂本さん

 

凪と職安で知り合う職探し中の女性。マルチ商法で人間関係が破綻した経験あり。凪とは違ったタイプの精神性に問題がある女性。

 

・凪の母親

 

一人娘の凪を女手一つで育てたシングルマザー。人当たりがよく非常にしたたかに人間関係を形成する能力がある。凪の母も複雑な精神性の持ち主。凪を強い人間に育てることよりも自分に都合のよい娘に育てるように教育。

 

凪は母親の異常性に気づき単身で東京へ。凪の性格の弱さは、母親の影響が大きいと考えられる。

 

・凪の精神性について思うこと

 

・うららちゃん

 

凪のアパートの隣に住む母子家庭の女の子。小学生で非常に頭が良くクール。しかし、自分の家が貧しいことがかなりコンプレックスで、普通の中流家庭のふりをするために、涙ぐましい努力をしている。

 

同じ母子家庭に育った凪はうららちゃんの境遇に同情。すぐに仲良しになる。

 

凪のお暇の感想(痛切に感じる現代社会の病)

 

OLとしての社会人生活を送る凪の日常を見てみると、この人はいつか病気になると誰もが思うでしょう。

 

・同僚に代わって上司に怒られる
・ランチを食べに行きたくないのに付き合う
・やりたいくない雑用を任される
・仕事の実績も同僚にゆずる
・彼氏にも都合よく使われる

 

ざっと見て、これだけのことをやっておきながら、「場の空気にあわせる」だと自分の言い聞かせてその場を乗り切る。こんなことを毎日やっている凪は、ついに倒れてしまいます。

 

「自分が我慢すれば、すむこと」
「揉め事を起こしたくない」
「言い合いするのは面倒くさい」
「ここは大人になろう」

 

などと考えて、自分を我慢させると、怒りが蓄積してうつ病になってしまいます。人間の深層心理というのは、必ずストレスが少しずつ蓄積するように出来ているのです。

 

そんな凪が、会社を辞めてボロアパートへ引越し新しい人間関係を築きながら人間性を回復するというのが、基本ストーリーだと思っていたら、この物語はちょっと違う方向へ向かって行きます。

 

アパートへ引っ越した凪の近くには、ある意味、会社勤めしていた頃よりも、より複雑な精神性をもった人たちが集まるようになります。

 

凪は、そんな人間たちにまた振り回されるようになります。特に新しく隣人になったゴン。この男が天然の複雑系男子で、凪を好きにさせ仕事ストレスから回復しつつあった彼女をとことん振り回すようになります。

 

↓無料サンプルはコチラ↓

 

凪のお暇は、今の女性漫画の主流となるのか

 

可愛い絵柄とスピーディなストーリー展開、そして、いろんな節約術など明るい女性漫画に思えた凪のお暇。この物語は、3巻あたりから雰囲気がかなり変わってきます。

 

特に3巻の終わりあたりから、凪がまた精神性を病んでしまう様子を見ると、人間社会というのは、精神世界は無法地帯なんだということがよくわかりぞっとしますね。

 

やはり、さすがは、大ヒット中の女性漫画です。3巻からの意外なストーリー展開に急激に物語に引きこまれます。

 

この作品は、どうせ、どこかのテレビ局でドラマ化されるんだろと単純に考えていました。しかし、おそらく、ドラマ化されたとしても深夜ドラマになるでしょう。ちょっと登場人物たちの精神的な闇が深すぎてコナリミサトさんの可愛い絵柄でなかったら完全なブラック系の社会派漫画のジャンルになってしまいます。

 

いずれにしても、これから、凪の人生がどんな風になってしまうのか、それから、彼女の人間性が、どんな風に変化するのか非常に興味が沸きます。

 

久しぶりに女性漫画で闇金ウシジマくんや善悪の屑のような見応えのある作品が登場しました。

 

・凪のお暇の特殊な恋愛関係は非常に面白いです

 

・凪のお暇で考える女性にとって本当に高学歴、大都市在住は幸せか!?

 

・凪のお暇を読んで思う日本社会の2極化